ここから本文です

【ブラジル】デフォルト企業過去最多の510万社に

8/2(水) 4:21配信

サンパウロ新聞

 セラーザ・エクスペリアン(Serasa Experian)のまとめによると、2017年5月の時点でデフォルト(債務不履行)に陥っていた企業の数はブラジル全体で約510万社に上った。この数は16年5月時点を15.9%上回り、同社がこの統計を始めた15年3月以降で最も多い。この510万社の内訳は、46.7%がサービス業、43.7%が商業、8.7%が工業。サービス業のシェアは16年5月時点よりも1.5ポイント大きく、商業と工業のシェアはそれぞれ1.3ポイント、0.2ポイント下がった。セラーザが17日発表した。

サンパウロ新聞