ここから本文です

蒼井翔太、新曲「零(ゼロ)」で「和」の艶やかさに挑戦!

8/2(水) 17:30配信

TOKYO FM+

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。7月26日放送のレギュラーラジオ番組では、蒼井が新曲で苦労したという2つのことについて語りました。

【新曲「零(ゼロ)」で「和」の艶やかさを表現!】

今回の放送では、10月11日に発売が決定した蒼井の2年6ヵ月ぶりのセカンドアルバム『ゼロ』から、新曲「零(ゼロ)」を初オンエア! 今回のアルバムは、タイトルの『ゼロ』を起点に、さまざまな蒼井翔太を「魅せる」という想いが込められているのだとか。

「9曲新曲ですから! 盛りだくさんでございます!! 蒼井翔太の芯は変わらずに。でもいろんな曲やビジュアルで、新しい蒼井翔太を見せていけたらいいな!という1枚となっております!」

さらに「和」がヒントだというアルバムリード曲「零(ゼロ)」については……。

「結構難しいんですよ、この曲。テンポも速くて。格好よく、ちょっと艶やかに……。2つの成分をテンポの速い曲の中に入れるというところがすごく難しかったのですが、歌っていくうちに馴染み、格好いい曲になりました!」

【まるで本物のクリームソーダ!?】

蒼井翔太が毎回新しい食材や食べ合わせにチャレンジし、食レポを行う「翔太めし」のコーナー。今回は久々のデザート、2品に挑戦! 1品目は、ファミリーマート「レモン香るカスタードタルト」。

“丁寧に手焼きしたタルトにシチリア産レモンを使用した、レモンペーストとしっとりとしたレモンカスタードを2層にした生地を合わせました。香ばしいサクサク食感のタルトとレモンの香りと酸味、カスタードの程よい甘みが味わえます(商品紹介より)”というこのタルト。さて、蒼井の感想は?

「口の中がシチリアです(笑)。一気に夏の暑さを吹き飛ばしてくれるような爽やかさが、このレモンクリームにありますね。酸味を楽しむのもいいのですが、個人的には、上からハチミツをかけてみたいなと思います! シチリア産のハチミツ、あるかどうかわからないですけど。カシミアの……アカシアのハチミツ! カシミアは服の素材ですね(笑)」

続いては、セブン-イレブン「まるでクリームソーダなゼリー」。喫茶店の人気メニュー「クリームソーダ」に見立てられた夏スイーツ。メロン味のゼリーにレモンムースを重ね、ホイップクリームとさくらんぼが盛り付けてあります。

「クリームソーダっぽい気泡が浮いてるんです。炭酸を感じるのかな?」

シュワシュワ感が苦手な蒼井、ゼリーでは炭酸を感じられたのでしょうか?

「レモンムースが乗ってるとはいえ、味が、もろにクリームソーダです! シュワシュワっとはしないけど、炭酸飲料を飲んだあとの味がするの! なんだろうこれ! シュワシュワってしてる感覚にもなっちゃう!」

食べた人しかわからないという、不思議なゼリー。まるで炭酸飲料を飲んだような体験に衝撃を受けた蒼井でした。

(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」7月26日放送より)

最終更新:8/2(水) 17:30
TOKYO FM+