ここから本文です

山口県立山口博物館の「3Dふしぎ博物館」1万人突破

8/2(水) 13:51配信

宇部日報

夏休みの子どもたちに人気

 県立山口博物館で開かれている特別展「アリスと大冒険 3Dふしぎ博物館」の入館者数が1日、1万人を突破し、記念式典が開かれた。県など主催。展示は27日まで。

 1万人目となった家族に、田邉恒美館長が「おめでとう。ゆっくりご観覧ください」と、トリックアートのペーパークラフト、スマートフォンでバーチャルリアリティーを体感できる眼鏡などを手渡した。会期16日目に当たり、夏休みに入って入館者数が伸びているという。

 料金は、一般800円、学生500円、19歳未満70歳以上無料。時間は午前9時~午後4時半。7日、21日は休み。

最終更新:8/2(水) 13:51
宇部日報