ここから本文です

北陸と東北で梅雨明け 8月の発表は4年ぶり

8/2(水) 10:31配信

ウェザーマップ

 気象庁は2日午前、北陸地方と東北地方が8月2日ごろに梅雨明けしたとみられると発表した。これで、梅雨のない北海道を除くすべての地域で梅雨明け発表がされたことになる。
北陸、東北ともに平年より5日から9日遅く、梅雨明けの発表が8月になったのは、2013年以来、4年ぶり。

 北陸では先月18日に新潟県小千谷市で、東北では17日に秋田県小坂町を中心に活発な雨雲がかかり、記録的な大雨に見舞われた。
気象庁によると、この先しばらくは太平洋高気圧に覆われて、晴れて暑い日が多い見込み。ただ、しばらくは湿った空気の影響を受けて、局地的に雨雲が発達しやすいため、今後も急な激しい雨や雷雨に注意が必要だ。

 なお、梅雨は季節現象であり、その入り明けは平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間がある。
また、北海道は「梅雨入り」・「梅雨明け」ともに発表はされていない。

最終更新:8/2(水) 12:52
ウェザーマップ