ここから本文です

落石や通行止め対応策盛り込む 県がマニュアル改訂

8/2(水) 15:54配信 有料

山梨日日新聞

 山梨県などは今夏、富士山5合目の総合管理センターに設置している富士山登山者安全対策現地連絡本部の業務マニュアルを改訂し、落石や富士スバルラインの通行止めへの対応を盛り込んだ。
 県世界遺産富士山課によると、これまで落石が発生した際や、台風や大雨で富士スバルラインが通行止めになった際は、登山者の誘導や連絡は現場スタッフの判断に任せていた。…本文:593文字 この記事の続きをお読みいただくには、世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    486円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:8/2(水) 15:54
山梨日日新聞