ここから本文です

人気YouTuber・コスケ これまでのゲーム課金総額は「500万円」

8/2(水) 8:03配信

AbemaTIMES

 YouTuberのコスケ(27)がゴシップ情報番組『ゴシップジェネレーション』(AbemaTV)に出演。同番組に出演しているゴシップ好き若者たちと芸能リポーターの長谷川まさ子氏&駒井千佳子氏らが人気YouTuberの実態に斬り込んだ。

 コスケは2013年、アプリの開発や多くのユーチューバーが在籍する会社「AppBank」でアルバイトを始め、翌年には社員に。YouTuberデビューを果たすと、2015年にはフリーに転身し、「コスケチャンネル」という自身のYouTubeチャンネルを開設。2016年には結婚し第一子が誕生。現在はYouTuberが多数在籍する会社「neeer」に所属している。

 現在YouTuberの数は最低でもおよそ3万9千人いると言われており、チャンネル登録数のランキングでコスケはなんと109位。トップYouTuberの1人だ。番組では、パズドラをプレイする様子を実況してみせ、その驚異的なスピードにスタジオ中が驚嘆。

 MCの南圭介(32)をはじめ、長谷川氏やなちょすらが「何が行われているのか、もはやわからない」と唖然呆然、丸くするなか、一体どれくらいプレイすればその域に達するのかという興味をもった小澤が、「これまで課金した額」を質問。

 コスケによれば、パズドラ歴は5年ほどだが、単体での課金は不明。ただし「スマホゲームアプリ通算では総額500万円くらい」とのことで、長谷川氏はまたしても驚きの声をあげつつ、「ということは、収入はその何倍にも……」と、知られざるYouTuberの世界に興味津々。どうしても年収が気になるようだった。

(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:8/2(水) 8:03
AbemaTIMES