ここから本文です

爽やか夏にぴったり 洋ナシのスパークリングワイン サンマモル(むつ)3日発売

8/2(水) 11:00配信

デーリー東北新聞社

 青森県むつ市のサンマモルワイナリーは3日から、青森県産洋ナシ(ゼネラル・レクラーク)の果汁を独自製法で醸造した「青森サマーヌーヴォー洋梨スパークリングワイン」を県内の小売店などで販売する。500ミリリットル入り1369円(税別)で、5千本限定。

 同社によると、洋ナシのスパークリングワインはフランスで「ポワレ」として一般的。青森県も全国有数の洋ナシ産地であることから、工場の効率運用も兼ねて初めて商品化した。夏にぴったりの爽やかな香り、口当たりの良さが特長の中甘口タイプ。色は洋ナシ由来のピンク色。アルコール度数は7%。

 1日は同社の北村良久社長が市役所に宮下宗一郎市長を訪ね、「食事にも合わせやすいイメージで作った。今後のゼネラルレクラークの生産拡大につながれば」などとPR。

 試飲した宮下市長は「香りが良く炭酸もいい感じですっきりとした喉ごし。品もある。ふるさと納税の返礼品としても使わせていただきたい」と応じていた。

 問い合わせはサンマモルワイナリー=電話0175(42)3870=へ。

デーリー東北新聞社