ここから本文です

救急隊員ら2人を大麻共同所持容疑で逮捕 柏署

8/2(水) 10:10配信

千葉日報オンライン

 千葉県警柏署は1日、大麻取締法違反(共同所持)の疑いで埼玉県久喜市伊坂、埼玉東部消防組合消防局の消防副士長、丸山裕紀容疑者(28)と、同県加須市旗井、とび職、五十嵐大樹容疑者(29)を逮捕した。丸山容疑者は「大麻があることは知らなかった」と容疑を否認している。

 2人の逮捕容疑は共謀し6月25日午前10時45分ごろ、柏市旭町1に駐車した乗用車内で、乾燥大麻4袋(計約2グラム)を所持した疑い。五十嵐容疑者は「丸山は大麻があることを知らなかった」と供述し、共同所持について否認している。

 同消防局によると、丸山容疑者は久喜消防署菖蒲(しょうぶ)分署所属の救急隊員で、2008年4月から同組合に勤務。おとなしい性格で、勤務態度に問題はなかったという。同局は「あってはならないことで心からおわびする。事実関係を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。

 千葉県警によると、2人は中学の同級生。乗用車の尾灯が消えていたため、同署員が2人に職務質問し発覚した。車内からは吸引用とみられるパイプ2本なども見つかった。

Yahoo!ニュースからのお知らせ