ここから本文です

更迭されたアンソニー・スカラムッチ元広報部長、私生活も大混乱!

8/2(水) 21:02配信

ELLE ONLINE

元ウォール街の投資家でテレビのコメンテーターとしても活躍していたアンソニー・スカラムッチ氏。ドナルド・トランプ大統領の友人であり、娘のイヴァンカ・トランプと上級顧問のジャレッド・クシュナーが彼を熱望したことから広報部長に抜擢された。しかしプリーバス大統領首席補佐官をFワードで罵り「妄想型統合失調症だ」と呼んだことが原因で、わずか10日で解任! 現在トランプ政権も彼のキャリアも大混乱状態だけれど、スカラムッチ氏のプライベートも波乱含みだと報じられている。

【写真】イヴァンカ・トランプの勝利の女神スタイルをプレイバック

先月末、スカラムッチ氏が広報部長に抜擢されたのと前後して彼の妻のデイドラ・ホールが離婚を申請したことが発覚。関係者によると理由は「デイドラが好きだったのは、ウォール街の裕福な暮らしと、ニューヨークのロングアイランドの家。ワシントンの狂った世界は好きではなかった。彼女は夫のむきだしの野望に疲れ、困り果てていた」。デイドラの弁護士は、離婚とスカラムッチ氏の政界進出や更迭は関係ないと説明している。

ちなみにデイドラは離婚申請の時点で彼の子どもを妊娠中。しかも出産間近だった。なんと夫が更迭された今週初め、息子のジェームズを出産したという。それほど出産秒読み状態だったにもかかわらず、デイドラは別居に踏み切ったというから離婚の決意は固そう。またスカラムッチ氏は息子にまだ会っていないという。

スカラムッチ氏がこのまま政界の表舞台から去ってしまうのかも、彼のワシントンでの野望がお預け状態になった今、夫の野望に疲れ果てたという妻がどう反応するのかも気になるところ。トランプ政権の迷走ぶりと合わせて続報に注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8/2(水) 21:02
ELLE ONLINE