ここから本文です

神鋼建材工業、ガードレール生産性改善へ

8/2(水) 11:31配信

日刊産業新聞

 神鋼建材工業(本社=兵庫県尼崎市、工藤寛社長)は今期(2018年3月期)から、ガードレールの抜本的な生産性改善に乗り出した。外部コンサルタントを招き工場の生産工程・生産方法、生産計画などの現状分析を行い、生産の自動化、工程の直結化、工場全体の省力化を実現させる。2年後をめどに、同製品で強い競争力を持つ生産体制の構築を目指す。

最終更新:8/2(水) 11:31
日刊産業新聞