ここから本文です

高岡商業ナイン 日本一へ決意新たに甲子園へ/富山

8/2(水) 20:04配信

チューリップテレビ

 甲子園開幕まであと5日。

 県代表として夏の甲子園に出場する高岡商業ナインが2日甲子園に向けて出発しました。
 『日本一』を目指している高商ナインにちなんだ『サプライズ』の差し入れに選手たちは決意を新たにしました。

 「2日甲子園へむけ出発する高商ナイン。部員69人がひとつとなってまずは夏1勝をめざします」(越記者)

春夏連続、2年ぶり18度目の甲子園に挑む高岡商業ナインの壮行会が2日午前に行われ、夏休み中にもかかわらずおよそ550人の生徒が集まりました。
 会では宮岸毅(みやぎし・つよし)校長が「チームプレーで、甲子園での勝利を願っています」と選手を激励し、応援団がエールを贈りました。
 これに対し、土合伸之輔(どあい・しんのすけ)主将が、甲子園での躍進を誓いました。

 「ここからが本当の勝負。まずは春できなかった1勝、そこから2勝、3勝していきたい」(土合主将)

 壮行会では少し控えめでしたが、『甲子園で優勝』を公言してきた高岡商業ナイン。
 出発を前に鼻息荒い選手たちに思わぬ差し入れが…。

 「これはコロッケフェスティバルで日本一になったコロッケです。これを食べて日本1になってください」(実行委員会)

 「ありがとうございます」(土合主将・島村選手)

 「(日本1になったコロッケを食べて)目標は日本1です」(島村選手)

 「これを食べて結果で恩返ししたい」(土合主将)

 『日本一のコロッケ』を軽く平らげて験を担いだ選手たち。

 友だちらが見送りに集まる中、おなかも気合も満たして甲子園に向けて出発しました。

チューリップテレビ