ここから本文です

【ブラジル】5月の天然ガス消費量、前年に対し13%増

8/2(水) 4:24配信

サンパウロ新聞

 ブラジル都市ガス配給業者会(Abegas)発表として伝えた19日付伯メディアによると、ブラジル国内の天然ガス消費量は2017年5月、前年同月に対して13.4%の増加を記録した。前の月に対しては2.5%の増加。同会のアウグスト・サロモン会長は声明の中で、今年5月の動きは需要増加の中にポジティブな兆候が観測されたことを確認するものだとし、「天然ガスの消費は国の経済の重要なバロメーターである」と述べている。

 各産業における今年5月の消費量の増減は、工業は前年同月比4.0%増、前月比2.1%増、一般世帯は前年同月比24.8%増、前月比9.1%増。商業での消費は前月並みだったが、16年5月に対しては8.2%減と縮んだ。また、火力発電での消費は前年同月に比べて56.4%増えたが、今年4月に対しては0.4%減とわずかに減少。コージェネレーション(熱電併給)における消費は16年5月比24.0%増、前月比7.6%増だった。

サンパウロ新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ