ここから本文です

福島県勢が高校日本一!珠算・電卓競技で小野崎さん、海老沢さん

8/2(水) 11:35配信

福島民友新聞

 第41回全国高校総合文化祭は宮城県で、第64回全国高校珠算・電卓競技大会は東京でそれぞれ1日開かれ、個人種目で県勢3人が日本一に輝いた。全国高校総合体育大会(インターハイ)で活躍する本県の選手たちに負けじと、文化系の生徒たちも全国の大舞台で輝きを放ち、笑顔をはじけさせた。
 全国高校珠算・電卓競技大会は東京武道館で開かれ、個人の珠算の部・伝票算競技で小野崎くるみさん(郡山商3年)、電卓の部・伝票算競技で海老沢雪乃さん(平商3年)がそれぞれ優勝した。全国商業高校協会の主催。
 伝票算は、指定された伝票12枚を計算する速さと正確さで競う競技。小野崎さんは伝票算のほか、珠算の部の個人総合で佳良、応用計算で3等に入賞し「応援してくれた人の期待に応えられてうれしい。努力の成果が出せた」と喜びを語った。海老沢さんは「優勝をずっと目標にしてきた。3年の最後に有終の美を飾れた」と声を弾ませた。
 このほか、県勢は電卓の部の応用計算で半沢桃香さん(郡山商)、同部の読み上げ算で小田切瑠水さん(白河実)が佳良に輝いた。

福島民友新聞

最終更新:8/2(水) 11:35
福島民友新聞