ここから本文です

全国68の港でヒアリ調査開始

8/2(水) 17:07配信

ホウドウキョク

強い毒を持つヒアリが、国内で相次いで見つかっていることから、環境省は、全国68の港で行うヒアリの調査を始めた。
横浜港で行われているヒアリ調査では、コンテナが置かれている区域に、アリを捕獲するわなを設置するとともに、ヒアリがいないか確認作業を行っていた。
わなは、横浜港全体でおよそ500個設置する予定で、3日以上置いたあと回収し、確認する。
ヒアリ調査は、2日から68の港で順次行われ、10月までにわなを3回設置する予定。
仮にヒアリが確認された場合は、毒入りの餌を置くなどの対策を行うことにしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:8/2(水) 17:07
ホウドウキョク