ここから本文です

映画「ひろしま」 5日、藤沢で上映会

8/2(水) 21:16配信

カナロコ by 神奈川新聞

 原爆投下後の惨状と被爆者の苦しみを描いた映画「ひろしま」(関川秀雄監督)の上映会が8月5日、神奈川県藤沢市鵠沼東の市民会館で開かれる。

 1953年製作の同映画は、被爆した子どもたちの文集「原爆の子」が原案となり、延べ約9万人の広島市民がエキストラとして参加した。55年のベルリン国際映画祭で長編映画賞を受賞したが、連合国軍占領下の検閲の影響で上映が禁止された。

 藤沢市は82年、県内では川崎市、二宮町に続いて「核兵器廃絶平和都市」を宣言。近年は小中高生を広島、長崎に派遣し、平和学習を行っている。

 午後7時から。大学生以上千円、高校生500円、中学生以下無料。問い合わせは、あべともこ事務所電話0466(52)2680。