ここから本文です

造形俳優が挑む、傑作コントライブ

8/2(水) 9:00配信

Lmaga.jp

映画『シン・ゴジラ』やテレビドラマ『嘘の戦争』をはじめ、バラエティ『痛快TVスカッとジャパン』の悪役など、様々な映像作品や舞台に出演し、その名脇役で存在感の光る俳優・小松利昌。彼が12年前よりおこなっているソロコントライブの集大成『コマツナツマツリ』が8月、東京・大阪で開催される。

【写真】同じく造形俳優・片桐仁の作品も衝撃

現在は東京に拠点を移している小松だが、元は関西在住。演劇『ハイキュー!!』シリーズなどの演出家・ウォーリー木下と共に劇団☆世界一団(のちのsunday)の役者として活動し、関西小劇場を賑わしてきたひとりだ。それが何故か、12年前より様々な造形物を自身で創造し、ソロコントライブを開催。その演技力の高さに加え、小道具や装飾などの造形のクオリティの高さで観客を驚かせ、心を掴んできた。

俳優業の傍、芸人とのお笑いライブやコントライブを定期的に開催。今回は歴代コマツマツリのなかから傑作選を上演する。公式ブログで、「さあ!やるよ! 12年間、創りに造ったコントのなかから名作を厳選し、夏フェス仕様にリミックス! 笑いと、熱狂と、感動と、笑いの、スペシャルコントライブ! これは、愛と、希望の、コントライブ!」と意気込みを語った小松。大阪公演は8月8日、「HEP HALL」(大阪市北区)にて。チケットは前売3000円、当日3300円、学生2500円(前売・当日共通)。

最終更新:8/2(水) 9:00
Lmaga.jp