ここから本文です

B・アフレック&M・デイモン、1990年代のボストンを舞台にした犯罪ドラマを製作

8/2(水) 13:00配信

クランクイン!

 公私ともに仲のいい俳優のマット・デイモンとベン・アフレックが米Showtime局のもと、地元ボストンを舞台にしたクライムドラマ『City on a Hill(原題)』のパイロット版を製作することが明らかになったという。TV Lineが伝えた。

【関連】「ベン・アフレック」フォトギャラリー


 ベンとチャック・マクリーンの原案をベースに、チャックが脚本を執筆したという。犯罪が横行した1990年代前半のボストンという歴史的背景を取り入れ、街に治安を取り戻すべく、NYブルックリンから来た黒人の地方検事が、汚職に手を染めながら一目置かれているベテランFBI捜査官と協力し、武装した車両窃盗団の犯罪一家を含むボストンの悪を取り締まるさまを描くとのことだ。

 製作総指揮にはほかに、ベンが主演を務めた犯罪サスペンス映画『ザ・コンサルタント』の監督ギャヴィン・オコナーや映画『LOGAN/ローガン』の監督ジェームズ・マンゴールド、映画『ジェイソン・ボーン』の製作ジェニファー・トッドなど、そうそうたるメンツが名を連ねる。

 ベンやマットが出演するかは不明。キャストやパイロット版の放送時期など、続報を待ちたい。

最終更新:8/2(水) 13:00
クランクイン!