ここから本文です

新仮面ライダーの犬飼貴丈、憧れは水嶋ヒロ「天道さんになりたいと思っていた」

8/2(水) 17:00配信

クランクイン!

 俳優の犬飼貴丈が、赤楚衛二、高田夏帆、越智友己 滝裕可里、水上剣星、前川泰之と共に2日、都内で行われた『仮面ライダービルド』の制作発表記者会見に出席。主演の犬飼は、お気に入りの歴代ライダーを聞かれると、水嶋ヒロが主人公の天道総司を演じた『仮面ライダーカブト』を挙げ、「小学生のときに天道さんになりたいと思っていたくらい憧れていました」と憧れの思いを語った。

【関連】『仮面ライダービルド』制作発表 フォトギャラリー


 天才物理学者で驚異的な頭脳と身体能力を持つ桐生戦兎が、 仮面ライダービルドとして謎の怪人・スマッシュから人々を救おうと奮闘する姿を描く本作。主演の犬飼は、マネージャーとの食事中に出演を知らされたそうで、「今まで食べたごはんの中で一番おいしかったです」とニッコリ。「先輩方が築いた偉大な歴史を、そのバトンを繋いでいかなければいけない」と意気込みを語り、お気に入りの仮面ライダーについては『仮面ライダーカブト』を挙げ、「水嶋ヒロさん演じる天道さんがものすごくかっこよくて、小学生のときに天道さんになりたいと思っていたくらい憧れていました」と思い入れを明かした。

 戦兎と運命を共にする万丈龍我にふんする赤楚は、出演が決まったことを最初に親に報告したそうで、「親孝行になったのかなって、少しは思います」と照れ笑い。「元格闘家の役なので、生身で戦うことが多いんですけど、そこを注目していただけたら」と見どころをアピールし、「自信とはまた別なんですけど、しっかり準備してきたというのはあります」とアクションに手ごたえを感じているようだった。

 一方、ヒロインの石動美空を演じる高田は、いつもパジャマを着ている美空とは対照的に、自宅ではクラスTシャツを着ていることを告白し、「ずぼら女子なんです」と苦笑して会場を沸かせた。当日は、水上が東都政府首相補佐官兼、東都先端物質学研究所所長の氷室幻徳を、越智が氷室の秘書・内海成彰を、滝がフリージャーナリストの滝川紗羽を、前川が美空の父親・石動惣一を演じること、そして主題歌がPANDORA feat. Beverlyの『Be The One』であることも発表された。

 『仮面ライダービルド』はテレビ朝日にて9月3日より毎週日曜9時放送。

最終更新:8/2(水) 21:02
クランクイン!