ここから本文です

【ビルボード】エド・シーラン、圧倒的なポイントで洋楽チャートを制覇

8/2(水) 18:10配信

Billboard Japan

 通算12週目となるBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”1位をマークした、エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」。

 デジタル・セールス、ストリーミング、動画再生回数で3冠を果たした「シェイプ・オブ・ユー」は、2位と驚異の1300ポイント差で引き続き1位をキープ。2位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーと3位のオースティン・マホーン「ダーティ・ワーク」はわずか70ポイント差で、今週エアプレイ・チャートで5位に急伸した「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」へ軍配が上がった。また、今週エアプレイ・チャートで1位に輝いたデクラン・マッケンナの「ブラジル」は、ほぼエアプレイ・ポイントのみで“Hot Overseas”4位にランクアップし、TOP5入りを果たした。

 今週TOP20初登場となった曲はないが、ブルーノ・マーズの来日公演が発表されたことを受け「24K・マジック」が19位につけ、TOP20に返り咲いている。その一方、9月に予定されていた来日公演がキャンセルとなったことが大きな話題となったジャスティン・ビーバーは、「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が6位に上昇し、再びTOP10入りを果たしたほか、「ソーリー」が13位にランクインし、関連楽曲がTOP20に4曲チャートインする結果となった。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
3位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
4位「ブラジル」デクラン・マッケンナ
5位「フィールズ feat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」カルヴィン・ハリス
6位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
7位「ナム」リンキン・パーク
8位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
9位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ
10位「2U feat.ジャスティン・ビーバー」デヴィッド・ゲッタ

最終更新:8/2(水) 18:10
Billboard Japan