ここから本文です

マックルモアが衝突事故に巻き込まれる、相手は酒気帯び運転の疑い

8/2(水) 18:10配信

Billboard Japan

 ラッパーのマックルモアが2017年7月28日、米ワシントン州ラングレーで正面衝突事故に巻き込まれた。幸いにも本人に怪我はなく、事故を起こした24歳の男性も命に別条はないとのことだ。

 TMZが伝えたところによると、事故はマックルモアの出身地シアトルから90分ほど北にある街で起きた。角を曲がってきた相手のピックアップ・トラックが反対車線にはみ出し、マックルモアのメルセデスに突っ込み、シートベルトをしていなかったドライバーがフロントガラスに頭をぶつけて意識を失った。警察の調書によると、男性は“少し前に”飲酒をしたと認め、どのくらいと聞かれたところ“5時”と答えたそうだ。

 現在マックルモアの広報担当者に詳細を確認中だが、彼と一人の同乗者は無傷、もう一人の同乗者は頭に軽傷を負ったとTMZは伝えている。ワシントン州パトロール隊の報道官は米ビルボードに対し、名前が公表されていない24歳のドライバーは地域の病院に救急搬送され、血中アルコール濃度テストを受けたと話した。拘置はされなかったものの、事件は裁判官に付託された。

 マックルモアは、現在12年ぶりのソロ・アルバムを制作している。先行シングル「グローリアスfeat.スカイラー・グレイ」のミュージック・ビデオは、自身の祖母の100歳の誕生日を1日かけて祝う様子を収めた心温まる作品で、7月末にはリル・ヨッティとのコラボ作「マーマレード」も公開した。

最終更新:8/2(水) 18:10
Billboard Japan