ここから本文です

ウルトラ・ヴァイヴの新レーベル Ultraxがスタート、第一弾リリースはI-DeA、輪入道、伊集院幸希、エマーソン北村

8/2(水) 20:05配信

Billboard Japan

 ウルトラ・ヴァイヴが新レーベルUltrax(ウルトラックス)をスタートさせた。

 ウルトラ・ヴァイヴは1986年に創業。現在進行形のHip HopやIndies-Rock、Club/Danceといったアーティストの作品を数多くリリースすることで知られていたが、近年では洋楽JazzやSoul、シティ・ポップスの名門レーベルを丸ごと復刻する「カタログ・リイシュー」の仕事でも国内外から高い評価を得ている。

 新しくスタートしたレーベルUltraxでは、コアな音楽ファンをメイン・ターゲットにした作品をリリースしていく。第一弾としてラインナップされたのは、ヒップホップ・プロデューサーI-DeAの新アルバム『SWEET HELL』、ラッパー輪入道の新曲『コンクリート・ブルース feat. 伊集院幸希』、そしてエマーソン北村の新曲『窓から / 雨の坂の足許』の三作だ。今後のラインナップは、レーベルサイトにて随時発表される。

最終更新:8/2(水) 20:05
Billboard Japan