ここから本文です

甲子園に出発 高岡商ナイン

8/2(水) 12:10配信

北日本新聞

 7日開幕の第99回全国高校野球選手権大会に出場する高岡商の壮行会が2日、高岡市の同校であり、ナインは決意を新たにし、バスで大阪の宿舎へ出発した。

 生徒や教員約600人が拍手を送る中、選手が入場。宮岸毅校長が「たくさんの応援を追い風にし、高商らしく最後まで諦めずに勝利をつかんでほしい」とあいさつし、神田聡県高野連会長、米谷和也市教育長、宮田義弘野球部OB会長らが激励した。

 中村萌(めぐみ)生徒会長(3年)が励ましの言葉を述べ、応援団がエールを送った。

 選手を代表し、土合伸之輔主将が「ここからが本当の勝負。春(選抜大会)にできなかった1勝をチーム一丸となってつかみたい」と意気込みを述べた。

 ナインは多くの生徒らに見送られ、バスで大阪へ出発。4日午前10時半から30分間、甲子園球場での練習に臨む。

北日本新聞社

最終更新:8/2(水) 12:10
北日本新聞