ここから本文です

朝乃山がい旋 富山で大相撲夏巡業

8/2(水) 12:27配信

北日本新聞

 大相撲の夏巡業「富山場所」が2日、富山市総合体育館であり、約5500人の観客が国技の魅力に浸った。7月の名古屋場所で11勝4敗の成績を残し、優勝争いにも絡んだ十両、朝乃山(23)=富山市呉羽町出身=は県内での巡業に初めて参加し、客席からのひときわ大きな声援を浴びた。北日本新聞社主催。

 富山場所は2年連続の開催で、序二段から幕内までの力士110人が集結。横綱の白鵬、大関の高安らが力強い取組を繰り広げた。朝乃山は十両ながら幕内の取組に登場し、前頭の千代丸を寄り切りで破った。地元の大声援を受け「素直にうれしい。富山でもらった力を来場所につなげたい」と語った。

 子どもが力士に挑む「子供の稽古」や相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する「初切(しょっきり)」など、地方巡業ならではの催しもあり、ファンを沸かせた。白鵬の土俵入り後、板倉北日本新聞社長があいさつした。

北日本新聞社

最終更新:8/16(水) 16:42
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ