ここから本文です

楽しいひととき思い出に 山田温泉病院で地鉄吹奏楽団

8/2(水) 21:39配信

北日本新聞

■移転前に最後の演奏会 

 11月に山田温泉病院が富山市婦中地域に移転するのを前に、富山地方鉄道吹奏楽団(村井義治団長)は2日、同市山田湯の同病院での最後の演奏会を行った。

 患者に楽しいひとときを過ごしてもらおうと、同吹奏楽団は毎年、ボランティアで演奏会を開いてきた。今年はメンバー23人が訪れた。

 演奏会は、「美中の美」で幕開け。「海の声」や「上を向いて歩こう」、時代劇や演歌のメドレーなど計6曲を次々と演奏し、患者と職員から大きな拍手が送られた。

 最後に「ふるさと」を演奏し、全員で歌った。常任指揮の赤江弘さん(80)は「皆さんの親しみやすい曲を選んだ。喜んでもらい良かった」と笑顔を見せていた。

北日本新聞社

最終更新:8/2(水) 21:39
北日本新聞