ここから本文です

シーズン真っ只中での決断…石川直宏、“8月2日”に現役引退を発表した理由とは

8/2(水) 19:28配信

SOCCER KING

 2日、FC東京に所属するMF石川直宏が今季限りでの引退を発表し、同日に引退記者会見が都内で行なわれた。

【写真ギャラリー】現役引退を決断した石川直宏、キャリアを写真で振り返る

 シーズン真っ只中での引退発表、そして引退記者会見。“8月2日”という日に発表した理由について、石川が自身の思いを語った。

「自分にとって、8月2日は非常に意味のある日なんです。2年前の2015年8月2日、フランクフルトとの親善試合の時にケガをしまして、そこからリハビリがスタートしました。自分の中で8月2日はケガを負った日でもあるけど、次の一歩を踏み出せたという日にしたかった」

 理由はそれだけではない。「8月2日は妻の誕生日で。その日に引退会見というのは、どうかなとは思ったんですけど(笑)。でも、それも自分の中で忘れられない日になると思ったし、全てをひっくるめて良いものに変えていきたいので、いい日になったという思いで今はいます」と、8月2日に引退を発表した理由を明かした。

 また、現在の心境については「自分の性格上、こうと決めたら突き進む。自分のひざの状態と今しか感じられない自分の思いに正直になった時、今しかないと思った。後悔は全くなくて、むしろすっきりしています」と晴れやかな表情で語った。

 ここまで明治安田生命J1リーグ通算289試合49得点を記録している石川。「これまでで一番印象的だったゴールは?」という質問に対して、「次の50ゴール目じゃないですかね」と回答。「最後の判断は監督ですけど、『5分あれば仕事するよ』というコンディションにしてね。そこは昔から変わらず自分でチャンスを掴み取って、ピッチの上でチームの勝利につなげる。それが自分にとって一番のゴールになるんじゃないかなという期待も含めて、次の50ゴール目にします」と前を見据えた。

SOCCER KING

最終更新:8/2(水) 19:28
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合