ここから本文です

暑さから「避難」 南京

8/2(水) 11:10配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・南京市(Nanjing)では、気象台が高温赤色預警信号(24時間内に最高気温は40℃以上)を24日に発表するなど、連日、気温40℃の焼けるような天気が続く。だが、防空壕の中はまるで「俗界を離れた別世界」のようだ。適度な温度で、無料の飲用水、WiFi、新聞紙、テレビなどの設備も整っており、多くの市民が避暑に訪れている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

【写真】防空壕の中でくつろぐ市民

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。