ここから本文です

「歩行者優先」交通安全運動を実施 山西

8/2(水) 13:35配信

CNS(China News Service)

【CNS】「歩行者に道を譲ろう」をテーマに、中国・山西省(Shanxi)運城市(Yuncheng)万栄県(Wanrong)の交通警察は27日、県内の十字路で交通安全の宣伝活動を行った。

【写真】標語が書かれたカードを持って横断歩道上に立つ交通警察

 交通警察は横断歩道上に立ち、「歩行者に道を譲れば、あなたに『いいね! 』を送りましょう」「歩行者に道を譲って、マナーのいい運転手になろう」といった標語が書かれたカードを持って、交通安全を呼びかけ、通行中の運転手や歩行者に「歩行者優先」の習慣を身に付けてもらうよう働きかけた。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。