ここから本文です

集中豪雨で10万人以上が被災 陜西

8/2(水) 11:05配信

CNS(China News Service)

【CNS】7月25日から26日にかけて、中国・陝西省(Shaanxi)楡林市(Yulin)子洲県(Zizhou)と綏徳県(Suide)で短時間に地域的な豪雨が発生した。広範囲にわたる降雨により、28日には綏徳県を中心に洪水被害が起きており、市街区域の浸水のほか、水道や電気、ガス、交通、通信などのインフラが大破した。この大洪水による被災人口は、約10万5000人。死傷者の数など、具体的な被害については調査中。

【写真】店に流れ込んだ泥水を掃除する店員

 災害発生時、綏徳県の橋は10か所以上が漫水し、旧市街では最大4メートルの浸水が確認された。特に被害が大きかった西山街(Xishanjie)などの地域では、排水や汚泥、損傷した車などを現場から撤去する作業が行われている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

Yahoo!ニュースからのお知らせ