ここから本文です

中国の外貨管理当局、安邦など積極買収企業の担保状況を調査-関係者

8/2(水) 9:35配信

Bloomberg

中国の国家外為管理局(SAFE)は、国外で積極的な買収を手掛けてきた本土大手企業の一部を対象に、海外で融資を受けるための担保として国内資産をどのように使っていたのかを調べている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

情報が非公開だとして匿名を条件に話した関係者によると、SAFEは本土の安邦保険集団と大連万達集団、復星国際、海航集団(HNAグループ)、イタリアのサッカークラブACミランを保有するグループを対象に融資担保の調査を最近始めた。当局の調査は各社が不適切な行いをしたことを意味するわけではないという。

万達集団はコメントを控えた。安邦と海航集団、SAFEの担当者に問い合わせたが、いずれも今のところ返答はない。復星国際は全ての手続きは法律に従っていると回答。ACミランのオーナーの担当者には今のところ連絡が付かない。

原題:China Forex Regulator Is Said to Be Examining Top Dealmakers (1)(抜粋)

Steven Yang

最終更新:8/2(水) 9:35
Bloomberg