ここから本文です

MS「Surface」の月額プランが米国で開始--18カ月でアップデートも可能

8/2(水) 9:54配信

CNET Japan

 Microsoftは、新たな月額制料金プラン「Surface Plus」によって、「Surface」製品をより購入しやすく、アップグレードしやすくする。

 Surface Plusプランにより、米国の顧客は「Surface Laptop」「Surface Pro」「Surface Book」「Surface Studio」などの高価な製品を入手して、金利なしでの24カ月の分割払いができるようになる。Microsoftのブログ記事によると、このプランは学生、教育者、企業をターゲットにしているという。

 最も興味深いのは、18カ月後に元のデバイスを返却し、新しいデバイスにアップグレードできることだ。その時点で新たに24カ月の支払いサイクルが始まるが、返却したデバイスから購入者が得るクレジットは(もしあるなら)どの程度の額になるのか、現時点では説明されていない。

 企業版は「Surface Plus for Business」という分かりやすい名称で、最短の場合12カ月でデバイスのアップグレードが可能だ。

 Surface Plusプログラムは米国時間8月1日に開始され、オンラインと直営店の両方の「Microsoft Store」で契約できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:8/2(水) 9:54
CNET Japan