ここから本文です

トランプ米大統領、スカラムッチ広報部長を解任-就任からわずか10日

8/1(火) 6:46配信

Bloomberg

米トランプ政権のスカラムッチ広報部長が就任からわずか10日で解任された。

サンダース報道官は声明で「スカラムッチ氏は、首席補佐官に就任したジョン・ケリー氏が白紙の状態から自身のチームを構築できるようにすることが最善だと感じた」と説明した。スカラムッチ氏は金融業界出身で、スカイブリッジ・キャピタルの創業者。

同報道官によれば、スカラムッチ氏はケリー氏との「双方の同意」で去る。スカラムッチ氏は現時点ではトランプ政権の他の職には就かず、輸出入銀行の元の職にも戻らないという。スカラムッチ氏に電話でコメントを求めたが返答はない。輸出入銀からもコメントは得られていない。

スカラムッチ氏の解任は、ケリー新首席補佐官には規律を課す幅広い権限が与えられているとの強いシグナルを政権チームに送るものとなる。ケリー氏は28日に更迭されたラインス・プリーバス氏の後任として31日に就任した。

スカラムッチ氏は先週、ニューヨーカー誌のインタビューでプリーバス氏とバノン首席戦略官を下品な言葉で罵倒した。トランプ大統領に近い関係者1人によれば、これでホワイトハウス内でのスカラムッチ氏の立場は厳しくなっていたという。サンダース報道官は、大統領がスカラムッチ氏の発言を「不適切」だと考えていると述べた。

原題:Trump Ousts Scaramucci in Fresh Shake-Up on Kelly’s First Day(抜粋)

Jennifer Jacobs, Margaret Talev

最終更新:8/1(火) 6:46
Bloomberg