ここから本文です

米国株(午前):ダウ平均が初の2万2000ドル台-アップル上場来高値

8/2(水) 11:18配信

Bloomberg

2日朝の米株式市場では、ダウ工業株30種平均が初めて2万2000ドルを突破した。またアップルは上場来高値を付けた。

テクノロジー銘柄の比重が高いナスダック100指数も上昇。アップルの株式時価総額は8000億ドル(約88兆5000億円)を超えた。同社が示した売上高予想を受け、「iPhone(アイフォーン)」の販売を巡り楽観が広がった。

ニューヨーク時間午前9時54分現在、ダウ工業株30種平均は前日比0.2%高の22006.55ドル。

原題:Dow Tops 22,000 as Apple Rallies; Euro Strengthens: Markets Wrap(抜粋)

Robert Brand, Jeremy Herron

最終更新:8/2(水) 23:08
Bloomberg