ここから本文です

中国系石炭会社ヤンコール、約2770億円増資へ-リオの豪資産買収で

8/2(水) 14:06配信

Bloomberg

中国4位の石炭会社、エン州煤業傘下のヤンコール・オーストラリアは25億ドル(約2770億円)相当の増資を行う計画だ。同社は英・オーストラリア系鉱山会社、リオ・ティント・グループが保有する豪石炭資産を26億9000万ドルで買収することになっており、その取得資金に充てる。

2日の発表資料によると、親会社のエン州煤業が10億ドルの出資に応じる。リオの豪石炭資産の買収争いでヤンコールに競り負けた後、豪ハンターバレーでの一部事業をヤンコールと共同で運営することにしたスイスのグレンコアが3億ドルを引き受ける。他にも2つの中国の投資グループが計10億ドルを出資する。

原題:Yancoal Plans $2.5 Billion Equity Raising for Rio Coal Mines (2)(抜粋)

Perry Williams

最終更新:8/2(水) 14:06
Bloomberg