ここから本文です

インド中銀が利下げ-米当局のバランスシート縮小前に滑り込む

8/2(水) 19:00配信

Bloomberg

インド準備銀行(中央銀行)は政策金利を2010年以来の水準に引き下げた。モディ首相の高額紙幣廃止政策からの回復に手間取る景気をてこ入れする。

中銀はレポ金利を0.25ポイント引き下げ6%に設定。2日の声明で発表した。ブルームバーグの調査に答えたエコノミスト57人中41人が予想した通りだった。残りは据え置きを見込んでいた。

パテル中銀総裁にとっては、米金融当局がバランスシート縮小を開始し新興国・地域が引き締めを迫られる前に利下げをする最後のチャンスだとの見方から、金融政策委員会メンバー6人中5人が利下げを支持した。

中銀は声明で「インフレの上振れリスクの一部は縮小したか、または顕在化しなかった。この結果、生産ギャップの動向に照らして幾分の金融緩和余地が生じた」とコメントした。

通貨ルピーは中銀の発表後に上げを広げ一時、前日比0.5%高の1ドル=63.79ルピーとなった。

原題:India Cuts Rates as Patel Seizes Last Chance to Spur Growth (2)(抜粋)

Anirban Nag

最終更新:8/2(水) 19:00
Bloomberg