ここから本文です

〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉にクリス・デイヴ率いるザ・ドラムヘッズが出演

8/3(木) 16:09配信

CDジャーナル

 ニューヨークのジャズ・フェスティヴァルが形を変えて日本に上陸し、2015年の初回から今年で3年目を迎える野外フェス〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017〉が、9月23日(土)と24日(日)の2日間、神奈川・横浜 赤レンガパーク野外特設ステージにて開催。9月24日(日)にクリス・デイヴ(Chris Dave)が自身のバンド“ザ・ドラムヘッズ”を率いて出演します。

 現代ジャズ / ブラック・ミュージック / ヒップホップ・シーンを牽引する最重要ドラマーと呼ばれるクリス・デイヴは、ロバート・グラスパーやディアンジェロといった現代のミュージック・シーンを代表するアーティストらとの共演も多数。ドラムの可能性を広げています。

 さらに観覧無料の野外ステージ“On the Corner”には、ジャズ・ピアニストのジャン=ミシェル・ベルナールが、スペシャル・ゲストに畠山美由紀を迎えて登場。特別編成のバンドとともに映画音楽の巨匠、ラロ・シフリンのナンバーを披露。本邦初、〈BNJF〉でしか観られないスペシャル・ステージです。

最終更新:8/3(木) 16:11
CDジャーナル