ここから本文です

小松菜奈の過剰な愛に神木隆之介、大困惑!? 『ジョジョ』本編映像入手

8/3(木) 9:00配信

cinemacafe.net

生誕から30年を迎える大人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」第4部を、山崎賢人ら超豪華キャストで実写化する『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。8月4日(金)に迫った劇場公開を前に、小松菜奈演じる美少女・山岸由花子が、神木隆之介演じる広瀬康一に“異常なまでの愛”をアピールする本編映像を独占入手した。

【写真】山崎賢人/『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

本作の舞台は、架空の町・杜王町。<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、“ジョジョ”こと東方仗助(山崎賢人)は町で連続する変死事件の犯行現場に出くわしたことから、同じく<スタンド>の使い手である凶悪な連続殺人犯・片桐安十郎、通称“アンジェロ”(山田孝之)と攻防を繰り広げることに。だが、それは壮絶な戦いの序章に過ぎず…。

本作は、現地時間7月2日(日)、スイス・ヌーシャテルで開催されたヨーロッパを代表する映画祭の1つ「第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」にてワールドプレミア上映され、見事、投票で選ばれる“観客賞(RTS Audience Award)”を受賞。日本のみならず、世界からも熱い視線を注がれている。

そんな本作から今回到着した本編映像は、神木さん演じる 広瀬康一と小松さん演じる山岸由花子の1場面。2人は仗助の同級生で、康一は杜王町に引っ越して来たばかり。転校してきた康一の世話役に使命感を抱く由花子の、“異常なまでの愛”が垣間見えるシーンだ。

通学途中、「あ! 仗助くんだ」と嬉しそうな表情を浮かべた康一だが、自転車のペダルに力を込めたその瞬間、行く手を阻むかのように突然姿を現したのは由花子…。「ねぇ、私を見て何か気づかない?」と由花子は言うが、いつもと変わりなく見える彼女の姿に「えッ…」と困惑を隠せない康一。たたみかけるように「私、どこか変わったでしょ?」と問われ、「えー…どこだろうなぁ~」と笑ってごまかしながら思考を巡らし「かッ…髪?」と答えてみるも、由花子の期待に添えていない様子。やがて「爪です! 爪がとてもキレイです…」と康一が正解にたどり着くと、「康一くん…! 気づいてくれたのね。私のすべてに気づいてくれると信じていたわ」と、由花子の喜びあふれる姿が。

普段はクールビューティな由花子が、時折見せる極端な性格に終始押され気味の康一の心情を見事に表現した神木さん、そんな奇妙な雰囲気を醸し出す美少女・由花子を体現した小松さんの名演に期待が高まる映像となっている。

とはいえ、由花子が見せる意中の相手に対してのアプローチも、ここまでいくとこじらせすぎ!? 原作でも有名な由花子の執拗なまでの愛。果たして、この2人の関係性はどのように変化していくのか、その続きはスクリーンで確かめてみて!



『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日(金)より全国にて公開。

最終更新:8/3(木) 9:00
cinemacafe.net