ここから本文です

サイト分析ツール「MIERUCA」がAI改善機能を搭載、優先すべきページや改善点を提案

8/3(木) 15:06配信

Web担当者Forum

Webマーケティング支援のFaber Companyは、Webマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」に、人工知能(AI)がWeb記事の改善点を提案する「AIで改善」機能を追加した、と8月1日発表した。時間やスキルの不足によりサイト改善に取り組めないWebメディア/サイト運営者は多い。AI改善は流入キーワードから検索ユーザーが知りたい「特徴的トピック」を推定し、自動で提案する。サイト運営における意志検定が容易になるため、ページ改善の時短とコストダウンが実現できる。

事前にミエルカに登録したサイトをAIで改善にかけると、対象サイトから「どのページを優先的に改善すべきか」を自動で分析・提案する。また対象ページ内のタイトル、本文、構成のどこをどう改善すれば、検索ユーザーが知りたい内容になるかを具体的に提案する。さらにミエルカが提案する改善を行った後の、対象ページの流入・CV数を自動で予測する。先行してAIで改善を実装したページでは、改善を実施した結果、検索順位5位→1位になり、セッション数が250%改善したという。

最終更新:8/3(木) 15:06
Web担当者Forum