ここから本文です

明徳義塾、早実に「リベンジしたかった」と“清宮ロス” 馬淵監督50勝意欲

8/3(木) 5:00配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・甲子園練習」(2日、甲子園球場)

 甲子園通算48勝の明徳義塾(高知)・馬淵史郎監督(61)が、あと2勝に迫った史上5人目の50勝到達に意欲を見せた。

【写真】センバツで清宮早実に屈した明徳義塾

 8年連続の夏の聖地。歴代5位の甲子園通算48勝を誇る馬淵監督は、30分間の練習を終えると「今年も夏が来た、という感じですね」と余裕の表情を浮かべた。

 今春センバツでは初戦で清宮擁する早実に惜敗。通算勝利数を積み上げることなく聖地を去った。その早実はこの夏、西東京大会決勝で敗退。エース・北本佑斗投手(3年)が「もう1回やりたかった。リベンジしたかった」と話すなどナインは“清宮ロス”の状態だが、馬淵監督は「俺は別に。新記録を作られたくなかったからね」と笑い飛ばした。

 目標に掲げてきた「50勝」へ、あと2勝。「やっぱり50勝は区切りですから。でも僕がやるんじゃない。選手にやってもらわんと」。指揮官は不敵な笑みを浮かべながら、大台到達へ意欲をにじませた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 2:05