ここから本文です

世界累計2500万ダウンロードを突破した人気マンガアプリ『comico』が誇る話題作「ネト充のススメ」TVアニメ化決定!OPテーマ・中島愛&EDテーマ相坂優歌が担当!

8/3(木) 10:26配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

10月9日より放送がスタートするTVアニメ『ネト充のススメ』。
そのOPテーマを中島 愛が、EDテーマを相坂優歌が担当することとなった。

【詳細】他の写真はこちら

OPテーマにはフジファブリック、EDテーマは尾崎世界観(クリープハイプ)による楽曲提供が決定した!

OPテーマ曲「サタデー・ナイト・クエスチョン」はフジファブリックとのコラボ楽曲となり、メンバー加藤慎一が作詞、山内総一郎が作曲を手掛け、金澤ダイスケを含めたバンド全体での編曲、サウンドプロデュースを行い、レコーディングも全面参加した。サポートドラマーのBOBO氏も演奏に参加。インパクトのあるイントロから始まり、どこか切なくも、主人公が希望を見出せるような本楽曲は「ネト充のススメ」の世界観を存分に味わえる、OPテーマを飾るのに相応しい楽曲となった。

EDテーマ曲タイトルは「ひかり、ひかり」。
なんと本楽曲の作詞・作曲は、あの尾崎世界観(クリープハイプ)。
相坂は以前からクリープハイプの楽曲に強いリスペクトを持っており、いつか自身の楽曲として提供してもらえることを目標としていたが、その本人の熱意が伝わり、尾崎氏が快諾。とうとう今作でそれが実現した。

また尾崎氏がソロアーティストに楽曲を提供するのも今作が初めてという。尾崎氏と相坂優歌が顔合わせしてお互いを知った上で取り組んだ個性的な詞曲やサウンドは、相坂優歌の楽曲として眩しいほどの地平を開拓した。
また、この「ひかり、ひかり」は尾崎氏が「ネト充のススメ」を解釈して書かれた楽曲でもあり、相坂優歌の卓越したボーカルと相まってその世界を的確に表現している。
なお、相坂優歌はTVアニメ本編ではライラック役としても出演することが決定している。

●放送情報
TVアニメ『ネト充のススメ』
10月9日(月)放送開始!!
TOKYO MX 25:40~
読売テレビ 26:29~

【スタッフ】
原作:黒曜燐(comico)
監督:柳沼和良
副監督:傳 沙織
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン:海島千本
衣装デザイン:めばち
プロップデザイン:今橋明日菜
色彩設計:田中美穂
美術監督:保木いずみ
撮影監督:安西良行
編集:本田優規
音響監督:郷田ほづみ
音楽:コーニッシュ
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:SIGNAL.MD

【キャスト】
盛岡森子:能登麻美子
桜井優太:櫻井孝宏
林:鈴木崚汰
リリィ:上田麗奈
小岩井 誉:前野智昭
藤本和臣:寺島拓篤
カンベ:中村悠一
ライラック:相坂優歌
ヒメラルダ:八木隆典
ぽこたろう:寸石和弘

OPアーティスト:中島 愛

「サタデー・ナイト・クエスチョン」
作詞:加藤慎一 作曲:山内総一郎 編曲:フジファブリック

EDアーティスト:相坂優歌

「ひかり、ひかり」
作詞・作曲:尾崎世界観(クリープハイプ)

<イントロダクション>
盛岡森子(♀)、30歳独身ニート。現実(リアル)世界からドロップアウトしました。
安息の地を求め、たどり着いた先は――ネット世界!!

「世の中クソだな」
脱サラニートとなった”盛岡森子(もりおかもりこ)”は、
充実した生活を求めてネットの世界へと旅立った!たどり着いた場所は、ネットゲーム―通称“ネトゲ”。
ネトゲ世界では、サラサラヘアーの爽やかイケメン”林(はやし)”として新たな生活をはじめた森子。
初心者丸出しで死にまくっていたところ、可憐な少女“リリィ”が救いの手を差し伸べる。

「天使だコレーーーーッ!!!!」

リリィとの出会いをきっかけに信頼する仲間もでき、充実していくネトゲ生活。そんな中、リアル世界では、謎の金髪碧眼・イケメンエリート会社員の”桜井優太(さくらいゆうた)” と衝撃的な出会いを果たす。
彼との出会いで変わり始める現実世界、その影響はネトゲにも!?
果たして森子の“ネト充”生活はどうなってしまうのか!!

ホンモノの“充実”を求めて――
ネットとリアルが交差する世界に、君もログイン!

(C)黒曜燐/comico/ススメ!ネト充プロジェクト

関連リンク
TVアニメ『ネト充のススメ』公式サイトTVアニメ『ネト充のススメ』公式Twitter中島 愛 オフィシャルHP中島 愛 オフィシャルTwitter相坂優歌 オフィシャルTwitter