ここから本文です

バイク技術応用「転ばない」ベビーカー ヤマハ発が提案

8/3(木) 8:07配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ヤマハ発動機は2日までに、前輪に独自機構「LMW(リーニングマルチホイール)」を搭載したベビーカーのコンセプトモデルを開発した。市販予定はないが、動画サイトも活用し、LMWを使った「転ばない技術」を提案する。

 LMWは同社が世界戦略車と位置付ける三輪バイク「トリシティ」に搭載。二つの前輪を水平方向で支える2本の軸が左右に傾くことで、旋回時に高い安定感を維持する。

 バイク以外でのLMW展開を目指す同社は、道路上の障害物を乗り越える必要のある乗り物としてベビーカーに着目し、前輪二つ、後輪一つの三輪タイプを設計した。トリシティの開発チームが担当した。

 LMW搭載と非搭載のベビーカー2種類の走行実験を動画サイトで公開。アクション映画風のユニークな映像で、段差や障害物に乗り上げた時の制動機能を紹介する。

 今後はLMW搭載のスーツケースの試作品も公開予定で、学生参加のアイデアコンテストも計画する。

静岡新聞社