ここから本文です

時流に合った先進的な学部のある大学ランキング、圧倒の1位は?

8/3(木) 17:45配信

リセマム

 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は8月3日、時流に合った先進的な学部のある大学ランキングを発表した。2位以下の大学に大きなポイント差をつけ、東京大学が1位に選ばれた。2位には京都大学が、3位には僅差で早稲田大学がランクインしている。

関連画像を見る

 時流に合った先進的な学部のある大学ランキングは、全国の大学進学を検討している高校生を対象に、大学についてのアンケート調査を実施。質問項目に対して3校連記で記入してもらい、1位の大学を3ポイント、2位の大学を2ポイント、3位の大学を1ポイントとして集計し、ランキングを作成した。

 ランキング1位に選ばれたのは、989ポイントを得た「東京大学」。2位は「京都大学」468ポイント、3位は「早稲田大学」463ポイント、4位は「慶應義塾大学」338ポイント、5位は「明治大学」153ポイント。トップの東京大学はオーソドックスな学部構成ながら、ほかの大学と獲得ポイントに大きな差があり、2位の京都大学とも500ポイント以上の差がある。教育進学総合研究所は、「ノーベル賞受賞者を多数輩出するなど、理系学部を中心とした突出した研究力が評価されているのではないか」と分析している。

 2位の京都大学は今春、医学部の人間健康科学科を改組して3つのコースを新設。中でも、総合医療科学コースは、世界トップレベルの先端医療技術の研究・開発などでトップクラスの受験生の注目を集めたという。京都大学と僅差で3位となった早稲田大学も、グローバル系の国際教養学部の設置や理工学部の改組を行うなど、時流に沿った見えやすい改革を進めている。京都大学には僅差で及ばなかったものの、4位の慶應義塾大学とのポイント差につながったようだ。

 ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆時流に合った先進的な学部のある大学ランキング
1位「東京大学」989ポイント
2位「京都大学」468ポイント
3位「早稲田大学」463ポイント
4位「慶應義塾大学」338ポイント
5位「明治大学」153ポイント
6位「大阪大学」132ポイント
7位「近畿大学」127ポイント
8位「青山学院大学」95ポイント
9位「立命館大学」89ポイント
10位「名古屋大学」85ポイント

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:8/3(木) 17:45
リセマム