ここから本文です

明徳ナイン、清宮ロス!?春の雪辱果たせず…馬淵監督は平然「50勝したらお祝いやで」

8/3(木) 7:34配信

スポーツ報知

 第99回全国高校野球選手権大会(7日から15日間)の甲子園練習第2日が2日に行われ、16校が参加した。8年連続19度目出場の明徳義塾(高知)ナインは、センバツ初戦で敗れたドラフトの目玉・清宮幸太郎内野手(3年)率いる早実への雪辱に燃えていたが、同校不在の大会に“清宮ロス”を吐露した。

 センバツでは1点差に迫られた9回、2死からエース左腕・北本佑斗(3年)の失策絡みで同点に。あと1死が取れず、延長10回に勝ち越された。「打倒・早実」を胸に甲子園行きを決めたが、西東京大会決勝で早実が敗退。北本は「もう1回やりたかった」と心に穴が開いた。しかし、監督歴代5位の春夏通算48勝の馬淵史郎監督(61)は違う。「俺は別に。新記録をつくられたくなかったし」。早実に阻まれた監督通算49勝目への視界が開け、歴代最多とされる高校通算108号の心配もない。「50勝したらお祝いやで」と自身の大台到達を目指す。(浜田 洋平)

最終更新:8/3(木) 7:34
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 19:50