ここから本文です

動きを検知するセンサー搭載の服「e-skin」個人開発者向けにプロジェクト開始

8/3(木) 14:00配信

アスキー

Xenomaが、スマートアパレル「e-skin」を個人開発者向けに提供するべく、Kickstarterプロジェクトを開始した。

 Xenomaは8月2日、スマートアパレル「e-skin」を個人開発者向けに提供するため、Kickstarterプロジェクトを開始したと発表。
 
 e-skinは、洗濯も可能な普通の「服」でありながら、センサーを搭載してユーザーの動きを認識できるというもの。VRなどのゲームコントローラーとして使用することで、直観的で没入観のあるユーザー体験をもたらすほか、ジョギングやヨガなどの運動フォームのモニタリングにも活用可能としている。
 
 これまで法人向けのみの提供だったが、量産体制が整備されたことによって個人ユーザーに提供できるようになった。
 
 開発用のSDKには、WindowsとAndroid(Visual C#・Unity)とJava SDKに加え、Microsoft HoloLensなどとの連携を可能にするUWPアプリ用SDKを用意。また、MacOS・iOSやUnreal Engineなどにも対応開発環境を拡張する予定だという。
 
 Kickstarterでは、先着100名限定の支援プランで479ドルからe-skinが受け取れる。ライセンスは個人ユーザー向けとなっており、内容物は法人向けと同様のe-skin Shirtとe-skin Hub、SDKのセットのほか、ミニゲームアプリをダウンロードできる。支援の受け付けは9月6日まで、目標額は5万ドルとなっている。
 
IoT/ハードウェアのスタートアップ・キーマンが集う体験展示+カンファレンスイベントの第4回
IoT&H/W BIZ DAY 4 by ASCII STARTUP
 
 2017年8月28日(月)にベルサール飯田橋ファーストにて、ハードウェアやIoTプロダクト関連のスタートアップ関連事業者から大手企業まで、toB・toCを問わない、ビジネスカンファレンス&ブース展示の交流イベントを行ないます。カンファレンスセッションと無料の展示ブース入場チケットはお申し込み絶賛受付中です!
■■イベントの参加登録はコチラから!イベントレジスト/Peatix■■
 
 
文● 山口/ASCII

最終更新:8/3(木) 17:47
アスキー