ここから本文です

履正社女子野球部 春夏連覇ならず 埼玉栄に0―1惜敗

8/3(木) 12:00配信

東スポWeb

 今春の“女子のセンバツ”優勝の履正社女子野球部が3日、第21回全国高校女子硬式野球選手権大会の決勝・埼玉栄戦(兵庫・スポーツピアいちじま)に臨み、0―1で敗れた。

 試合は両軍先発投手が好投。3回を終えて安打は履正社が放った2本だけだったが、埼玉栄が4回、藤田のスクイズで1点を先制した。

 その後は履正社も毎回チャンスをつくるが、あと1本が出ず、悲願の夏大会初優勝はならなかった。

最終更新:8/3(木) 12:09
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(水) 16:00