ここから本文です

【韓国】韓国最大のクラフトビール会社、初製品発売

8/3(木) 11:30配信

NNA

 クラフトビール市場に新規参入した済州ビールが8月1日、初の製品となる「済州ウィットエール」を発売した。同社は、米クラフトビール製造のブルックリン・ブルワリーと技術提携。済州特別自治道済州市に年間2,000万リットルを生産する韓国最大規模のクラフトビール醸造所も設立した。
 「済州ウィットエール」のアルコール度数は5.3度。まずは、レストランやホテル向けに20リットルの樽を販売する。一般消費者向けには、330ミリリットルと630ミリリットルの瓶2種類を販売する計画だ。
 同社広報担当者はNNAの取材に対し、「30年の伝統を持つブルックリン・ブルワリーの醸造技術を生かした」と話した。
 韓国ではいまビールが人気だ。なかでも小規模醸造所がつくるクラフトビールが注目され、地域色を生かした特色のある醸造所が全国に増えつつある。
 韓国のクラフトビールの市場規模はビール市場全体の1%規模だが、今後はシェアも拡大する見通しだ。

最終更新:8/3(木) 11:30
NNA

Yahoo!ニュースからのお知らせ