ここから本文です

岡山のご当地映画「桃とキジ」が東京ほか全国で公開

8/3(木) 10:02配信

映画ナタリー

「ヨコハマ物語」「鏡の中の笑顔たち」の喜多一郎が監督を務める「桃とキジ」が9月9日から1週間限定で東京・シネマート新宿にて公開され、その後全国にて順次公開される。

【写真】「桃とキジ」(他5枚)

4月から岡山で先行公開されていた本作は、岡山を舞台に桃太郎の物語や伝説をモチーフにした映画の制作を行う桃太郎シリーズ第1弾。保育園のときに桃太郎を演じたことがきっかけで女優を志した桃が、帰郷し家族や故郷の友人との絆を見つめ直す。映画初主演を務める櫻井綾が、女優として芽が出ず悩む桃を演じる。

現在YouTubeにて公開中の予告編では、桃が現実と理想の間で苦悶する様子が、岡山の風景とともに切り取られている。またキャストの弥尋、木ノ本嶺浩、北村友彦、桃瀬美咲、大悟(千鳥)、甲本雅裕、手塚理美の姿も確認できる。



(c)2017「桃とキジ」製作委員会

最終更新:8/3(木) 10:02
映画ナタリー