ここから本文です

ファンと常陸太田巡り マシコさん磯山さんイベント

8/3(木) 11:00配信

茨城新聞クロスアイ

常陸太田市出身で音楽家のマシコタツロウさんと水戸市出身のシンガーソングライター、磯山純さんが、ファンと一緒に常陸太田市内の魅力を再発見するツアーイベントが7月30日開かれた。

イベントには県内外から40人が参加した。一行は同市下宮河内町の体験交流施設「かなさ笑楽校」でそば打ちを体験し、打ちたての常陸秋そばを堪能。同市下高倉町の竜神ダムでラフティングボートに乗り、竜神峡の雄大な自然を満喫した。

ダム湖の約4キロ上流にあり、竜神峡を代表する淵の一つの「亀ケ淵」では、マシコさんと磯山さんが滝を背景にヒット曲の「ハナミズキ」などを披露。参加者は歌声とせせらぎが織りなすハーモニーにうっとりと耳を傾けた。

2人は当日夜に市内でライブを実施。イベントは「クローズな空間のライブハウスだけではなく、土地の人と触れ合って思い出を残し、その土地にまた来てもらえるようにしたかった」と言う磯山さんが発案し、市と企画を練り上げて実現した。

幼い頃に亀ケ淵で遊んだというマシコさんは「来ていただいた方が、いろんな人と交わって話したときに常陸太田の話題が出れば」と期待した。 (長洲光司)

茨城新聞社