ここから本文です

泡盛、シェリー樽で熟成 瑞穂酒造と「古酒家」が発売 リキュール、褐色の魅力

8/3(木) 12:04配信

琉球新報

 瑞穂酒造(那覇市、玉那覇美佐子社長)と国際通りで泡盛販売店「古酒家」などを運営する「マコト・オリジナル・グッズ」(那覇市、竹田誠社長)は2日、泡盛をシェリー樽(だる)に8年以上熟成させたリキュール「琉球人絵巻行列」を発売した。アルコール度数40%で720ミリリットル入り、税込み5800円。2千本限定で、「古酒家」のみで販売する。


 「琉球人絵巻行列」はシェリー酒の特徴とされるレーズンのような香りと、ウイスキーをほうふつとさせる褐色がかった色が魅力。瑞穂酒造の営業企画部の豊嶋裕樹さんは「フルーティーな香りを楽しんでほしい。初心者にもおすすめ」とアピールした。

 パッケージと箱に使用されている琉球王国絵巻のデザインは、県公文書館から提供してもらった。

琉球新報社

最終更新:8/3(木) 12:34
琉球新報