ここから本文です

県観光功労6人を表彰 観光振興で貢献

8/3(木) 13:42配信

琉球新報

 沖縄観光振興に貢献した関係者の功績をたたえる2017年度県観光功労者表彰式が「観光の日」の1日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで開かれ、個人6氏を表彰した。
 嘉手苅孝夫県文化観光スポーツ部長は「長年それぞれの分野で観光振興に携われていることに感謝する。引き続きご協力をお願いしたい」とあいさつした。
 表彰者は次の通り。(敬称略)
 安里清(名護パイン園会長兼社長CEO=最高経営責任者)、上地敏夫(多幸山代表取締役)、宜寿次均(那覇大綱挽保存会副会長)、永山潔(首里振興会理事長)、花城良廣(沖縄美ら島財団理事長)、松田美貴(沖縄シップスエージェンシー会長)


【おわびと訂正】3日付紙面に掲載した写真は別の表彰者の写真でした。3日付紙面の写真を削除し、おわびして訂正します。

琉球新報社

最終更新:8/3(木) 13:42
琉球新報