ここから本文です

米税制改革、感謝祭までに実現を=下院共和党保守派リーダー

ロイター 8/3(木) 9:35配信

 8月2日、下院共和党保守強硬派グループ「自由議員連盟(フリーダム・コーカス)」を率いるマーク・メドウズ議員(写真)は、議会は11月の感謝祭休暇までに税制改革法案を可決し、大統領に送付すべきだと指摘。5月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

(ロイター)

最終更新:8/17(木) 7:04

ロイター